忍者ブログ
皆もすなる武露愚といふものを、我もしてみむとてするなり。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吉祥寺駅から程なくの場所。
そこはバレンタインデーの前に一度訪れた店であった。

電球色の落ち着いたオレンジ色に灯された混んでも空いてもいない店内は、
あたりさわりのない有線の音楽に混じり、客の雑談や注文の声が流れる。
そんな雰囲気がまんざらでもなかったのか、
それともそれなりに豊富にあるメニューが魅力であったのか。
なんとはなしに足が向いたのであった。

前回と同じテーブルにかけた3人は各々で適当に注文を済ませ、
途中で終わっていた話をまた再開していた。

PR
「よし。吉祥寺行こうぜ。」

新妻譲は月原煌介と百舟煉火にそう言い出した。
事の始まりは、煌介が二人にある話を持ちかけたことであったが、
教室や例の秘密基地では風通しが良すぎ、
青空の下で立ち話を続けるには忍耐の必要な季節である。

桜堤を横切る都道沿いにも飲食店はある。
しかし通過点でしかないからか店舗数も多くはなく、
また、近隣に学校施設や一般住宅、マンションの多いこの界隈は、
学生がつるんで気軽にやるような店となると選択肢があまりない、
と言ってもいいかもしれない。
もちろん個人経営の店は点在しているであろうが、
いざ探すとなるとそれも手間であるし不確実だ。
であれば、どうせなら吉祥寺周辺のほうが選択肢の幅も柔軟さもあるだろう、
という判断であった。



---まぁつまり。ピンの相談に、ということだな。

(背後注)
桜堤付近は、一年前に江戸東京たてもの園に
武蔵境駅から徒歩で往復したときの記憶だから、よく散策したら案外違うかも!ウヒ!

誰が言ったかしらないけれど、いつしか皆で遊ぼうと、
話しちゃいたけど秋も暮れ、折節北風冷たくて、
喫茶のぬくもり恋しい季節、ホットな飲み物美味しいケーキ、
心休まる思い出作り、残すところは早3ヶ月。

お楽しみは、これからだー!
たまには私信?をつらつらと。
届いても届かなくてもいいんだ。気持ちの問題。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/14 煌介]
[03/14 煉火]
[03/13 譲]
[03/12 譲]
[03/12 煌介]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野こやね
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1993/10/15
職業:
符術士×呪言士
自己紹介:
「あー、ウチってさぁ、術師の家系なんだよねぇ」「おとーさん、テレビ聞こえない」「…」◆ある朝、父親が新聞読みながらカミングアウト。その翌日、一般の学校から銀誓館に強制転入となる。そのため家も自分の能力もうとましく思っていたが、学園生活にも慣れて今は今で楽しんでいる模様。
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)武露愚 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]